この国の法律や司法は善良な一般市民を守ってはくれません。 裁判員制度が始まります。何もやっていないのに罪に問われる人を一人でも多く救ってください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本人が犯行を認めていると報道ではいつも書かれますし、それならコイツは犯人だ、鬼畜だと皆さん思うでしょう。でも、やっていないのに、自白させられている人も少なくはないのです。

やったとしても、他の犯罪までやったことにされているケースもあると思うのです。

ちなみに、留置場で私と同室になった少年(18か19歳だった)は強姦、婦女暴行に恐喝、ひったくり、、、なんかいろいろなことで捕まったそうです(本人告知ですが)が、完全に犯行は否認しているそうです。でも、本当はやったんだそうですけどね。

取調べでは、腹を何度も何度も殴られるそうですが、刑務所の暮らしよりは、留置場の方で取調べを続けられる方がよほど気楽だとかで。

余罪の追及には激しい暴力が行われているんだろうなと思うと、真実以外のことまで自白させられてはいないのかなと不安になります。3件も5件も10件も、少年なら刑期にはそんなに影響しないし、とか言われて。
 大阪市鶴見区で10-70代の女性が若い男に狙われた連続強制わいせつ事件で、鶴見署は9日、強制わいせつ容疑で、同市城東区のアルバイト店員の少年(18)を逮捕した。少年は「携帯電話のアダルトサイトを見ているうちにむらむらした。他にも何件かやった」などと供述し、容疑も認めているという。

 鶴見区内で発生した5件の強制わいせつ事件では、現場で見つかった遺留物のDNA型がいずれも少年と一致しており、同署は余罪を追及する。

 調べでは、少年は今年8月19日午後1時50分ごろ、鶴見区鶴見の公園内で、女性(62)に無理やりわいせつな行為をした疑い。

 同区内では6月以降、路上やマンションなどで女性を狙った強制わいせつ事件が計10件発生。被害に遭った女性は10代から70代までと幅広く、中には路上で突然押し倒され重傷を負った女性もいた。

 同署は5件の現場でDNA型が一致したことや、目撃された犯人の特徴が少年と酷似していることなどから、一連の事件に少年が関与しているとみて追及する。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://secretwall.blog118.fc2.com/tb.php/63-5160830c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。