この国の法律や司法は善良な一般市民を守ってはくれません。 裁判員制度が始まります。何もやっていないのに罪に問われる人を一人でも多く救ってください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 富山県警による冤罪(えんざい)事件で服役し、再審で無罪が確定した柳原浩さん(40)が5日、高岡拘置支所(同県高岡市)を訪れ、強姦(ごうかん)事件の真犯人とされる大津英一被告(52)=公判中=と初めて面会した。大津被告は謝罪し、柳原さんを支援していくと伝えたという。柳原さんは「腹が立っただけだった」と話した。
柳原さんらによると、この日、30分程度、面会した。大津被告はこれまでの公判で「冤罪の発覚は自分にとっても青天のへきれきだった。私が原因で(柳原さんが)不幸を味わってしまった」などと反省の言葉を口にしていた。

 大津被告は強姦致傷など14件の罪で起訴され、懲役30年を求刑されている。判決は14日、富山地裁高岡支部で言い渡される。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://secretwall.blog118.fc2.com/tb.php/43-074b4ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。