この国の法律や司法は善良な一般市民を守ってはくれません。 裁判員制度が始まります。何もやっていないのに罪に問われる人を一人でも多く救ってください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 愛知県青少年保護育成条例違反=淫行(いんこう)=の罪で逮捕、起訴され、無罪が確定した同県春日井市内の男性(33)が、捜査は不当だったとして、国と県を相手取り、500万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴していたことが2日、分かった。

 この日の第1回口頭弁論で、国と県は請求棄却を求める答弁書を提出した。
訴状によると、男性には妻子がいたが、勤務先の従業員だった当時17歳の少女と性的関係をもったとして、2006年9月に逮捕、起訴された。今年5月、名古屋簡裁は「真摯(しんし)な交際だった」として、無罪を言い渡した。男性側は「罰金刑ですむと持ちかけられて自白させられた」と主張している。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://secretwall.blog118.fc2.com/tb.php/35-abc210e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。