この国の法律や司法は善良な一般市民を守ってはくれません。 裁判員制度が始まります。何もやっていないのに罪に問われる人を一人でも多く救ってください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
監禁され男性刺殺の少女“不起訴” 静岡地検、正当防衛と認定
 静岡県島田市の山中で9月、車内に監禁され、逃げるために男性会社員=当時(38)=を刺殺したとして殺人容疑で書類送検された少女(16)について、静岡地検は26日、「正当防衛が成立し、罪にならない」として家裁送致しない処分にした。成人の不起訴に当たる。
 地検は、わいせつ目的略取などの疑いで書類送検された会社員は、容疑を認定した上で被疑者死亡のため不起訴処分とした。
 処分理由について同地検の土持敏裕次席検事は「少女の供述に矛盾はなく、会社員に監禁され命の危険にさらされたため、やむを得ず殺したと認められる」としている。
 地検によると、静岡県掛川市の会社員は9月4日未明、静岡市内の河川敷で、自転車で帰宅途中の少女を刃物で脅して車に監禁し、アイスピックで腕を刺すなどして軽傷を負わせた。少女は監禁されていた同日午後1時ごろ、車内にあった会社員の包丁で会社員の腹部などを刺し殺害した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://secretwall.blog118.fc2.com/tb.php/129-1066e40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。