この国の法律や司法は善良な一般市民を守ってはくれません。 裁判員制度が始まります。何もやっていないのに罪に問われる人を一人でも多く救ってください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C肝の患者原告団と会ったを舛添要一厚生労働相をも、あれだけマスコミの前では謝罪を繰り返していたのに、患者に面と向かっては結局、一切謝罪せず。

民事で警察に取り調べの際の不手際を認めさせたりはできないのかとの問いにも、そんなことしたら、逆に提訴されるかもしれませんよ、と弁護士から言われれば、素人は恐ろしくてそんな行動を取ることすら出来ないのが現状だと思います。

被告には何の落ち度もないのに、あれだけ謝罪しますと言っておいて、本人の目の前では裁判で争うって、平気で言えるんですからね。
信じられません。
スポンサーサイト
先日の「トンデモ会社員、電車内で座り込む少女蹴る」の話に関係するのですが、殴ってしまうと示談にならなければ「傷害罪」になります。

それが正しいのでしょうか?。

そして一方で、示談で解決になってしまうという事実も、正しいのでしょうか?。

裁判になれば確実に有罪、だから法律家や弁護士は示談を勧める。
そんな法律や裁判は正しいのでしょうか?。

もし、これが一般人がやった犯罪であれば、
報道されたか?。
示談に持ち込めたか?。
裁判になったら有罪になったか?。
社会復帰は出来たであろうか?。名誉回復はどうだろうか?。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。